イボケアにとても効果を発揮すると評判のクリアポロン。

クリアポロンの成分は安全なのでしょうか?

成分を徹底分析してみました!

 

クリアポロンの成分を分析

クリアポロンの成分を分析してみました。

ひとつひとつ安全性を記載しています。

成分働き安全性
グリセリン保湿効果
ペンチレングリコール抗酸菌作用
エチルヘキサン酸セチル潤いを閉じ込める
ジメチコン保湿効果
ハトムギ油保湿・美容効果
ハトムギ種子エキス保湿効果、肌荒れ防止
セイヨウシロヤナギ樹皮エキスターンオーバー正常化
アンズ核油保湿効果
プラセンタエキスターンオーバー正常化、保湿
スフィンゴモナスエキス保湿し、肌にハリをもたらす
リンゴ果実培養細胞エキスアンチエイジング
スクワラン肌を保護
アラントインターンオーバー正常化
水溶性プロテオグリカン保湿効果
アロエベラ液汁-1保湿効果
加水分解コラーゲン肌への浸透力が高く、潤いが続く
3-O-エチルアスコルビン酸肌への浸透力が高い
アセチルヒアルロン酸Na(ナトリウム)浸透力が高く、潤いも長続き
アルテア根エキス肌を柔らかくする
カミツレ花エキス血行促進作用
トウキンセンカ花エキス保湿・抗菌作用
ヒアルロン酸Na(ナトリウム)保水力が高い
加水分解ヒアルロン酸保水力が高い
水溶性コラーゲン保水力が高い
サクシノイルアテロコラーゲン保水力が高い
キュウリ果実エキス肌に潤いを与える
レシチン肌の老化を防ぐ
ヒアルロン酸クロスポリマーNa(ナトリウム)保湿力が高い
オリゴペプチド-24ターンオーバー正常化
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)保湿し、バリア機能向上
トコフェロール抗酸化作用
水添レシチン浸透力・保湿力高い
クエン酸アンチエイジング
ベタイン保湿効果
トレハロース糖質の一種
ポリソルベート60保湿、アンチエイジング
グリチルリチン酸2K(ジカリウム)炎症抑制
キサンタンガムテクスチャーに粘りを与える
カルボマー浸透力・保湿性に優れている
水酸化K(カリウム)肌を柔らかくする
フェノキシエタノール肌を引き締める

このように、全ての成分を見てみると、美容成分がたっぷり入っていることと、安全な成分しか入っていないことが分かりました。

アレルギー持ちの人は、成分にアレルゲンとなるものが入っていないか確認する必要はありますが、それ以外の人はそこまで慎重になる必要はありません。

また、下の成分が無添加というところもクリアポロンの安全性の高さを物語っています。

クリアポロンの成分分析まとめ

クリアポロンの成分をひとつひとつ分析してみました。

結論として、次のような成分が多く含まれていることが分かりました。

 

・安全性が高い成分
・保湿性の高い成分
・アンチエイジングが期待できる成分
・肌を外部刺激から守ってくれる成分
・肌をすべすべにしてくれる成分

 

オールインワンジェルとして、とてもレベルが高い成分の印象です。

 

→実際のイボへの効果を知りたい人はこちらの記事をご覧ください。