今までになかった自宅でできるイボケアと話題のクリアポロン。

そんなクリアポロンですが、「副作用はないの?」と心配になりますよね。

このページでは、副作用について徹底調査してみました。

クリアポロンに副作用はあるの?

クリアポロンには次のような副作用では?と思うような口コミがありました。

悪い口コミ

肌にぴりぴりとした痛みがあったので、使うのをやめました。

このような口コミを見ると、ちょっと不安ですよね?

しかし、調べてみると、クリアポロンはアレルギーの人は少し注意する必要はありますが、通常は副作用の心配がほぼないということがわかったんです。

クリアポロンに副作用がほぼない理由

クリアポロンに副作用の心配がほぼない理由は次の3つです。

 

①入っている成分が安全
②無添加
③副作用に関する口コミがほぼない

①入っている成分が安全

クリアポロンに入っている全成分は次の通りです。

【全成分】
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、ハトムギ油、ハトムギ種子エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アンズ核油又はパーシック油、セラミド3、プラセンタエキス、スフィンゴモナスエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、スクワラン、アラントイン、水溶性プロテオグリカン、アロエベラ液汁-1、加水分解コラーゲン、3-O-エチルアスコルビン酸、アセチルヒアルロン酸Na、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、キュウリ果実エキス、レシチン、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、オリゴペプチド-24、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、水添レシチン、クエン酸、ベタイン、トレハロース、ポリソルベート60、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール

アレルギー持ちの人だけ、成分については全て確認するようにしてください。
(例えば、小麦アレルギーの人は、ハトムギがNGなど)

しかし、アレルギー持ち以外に関して言うと、副作用の可能性が非常に少ない成分しか入っていません。

 

②無添加

クリアポロンは下の成分が無添加です。

 

・香料
・着色料
・パラベン
・アルコール
・鉱物油
・紫外線吸収剤

 

アルコールすらも無添加なので、相当肌に優しく作られています。

敏感肌や乾燥肌の人も、子供や老人まで問題なく使える化粧品になっています。

③副作用に関する口コミがほぼない

クリアポロンの副作用に関する口コミを調査してみると、副作用に関する口コミは冒頭の1件しかありませんでした。

アットコスメ、Amazonや楽天を合わせて口コミは100件近くありますが、その中の1件です。

ほとんど心配しなくても良いレベルと言えるでしょう。

 

クリアポロンの副作用の可能性まとめ

クリアポロンの副作用の可能性をまとめると、ほとんど心配ないレベルということができます。

老若男女問わず、問題なく使えるので安心して使っても大丈夫と判断できます。

 

口コミを見たい人は下の記事で詳しく載せています。
→クリアポロンの口コミで分かった、向いていない人とは!?

 

>>【返金保証付き】クリアポロンの公式サイトで詳しくみる